制御盤・設計・製作

 樋野電機工業有限会社


社員一同積極的精神で、仕事に取り組んでいます。
トップページ 会社案内 業務内容 ぽろたんカッター アクセスマップ お問い合わせ
 

  ぽろたんカッター

ぽろたんカッターの特徴

・ 安全に、多量加工ができます。

切れ目を入れる作業は、鋭利な刃物を使い危険が伴いますが、「ぽろたんカッター」は刃先に触れる事が無く安全です。
一日8時間の連続稼働で、約8.000個の処理が可能です。

・ 形とサイズ共に、ほとんどの「ぽろたん」に切れ目が入ります。

「ぽろたんカッター」は、自動で深さ3.5mmの目立たない切れ目を、栗の周囲にクルリといれます。
約97.5%の「ぽろたん」の加工が可能です。
切れ目の深さ3.5mm長さは3/4周です。

・ ぽろたんカッター(HS-201)主な仕様

寸法 全長=116cm 全幅=80cm 全高さ=146cm
重量 260kg
電源 3相 200V 5A
消費電力 0.6Kw
消費エアー量 80g
加工能力(数) 1個/3秒 20個/1分 1200個/1時間 9600個/8時間
加工能力(重量) 36Kg/1時間 288Kg/8時間 1個30gの場合
処理可能栗サイズ 厚さ=12mm以上 外径=32〜45mm

「ぽろたん」って ?
2006年10大農林水産研究成果
第一位 「ぽろたん」


鬼皮と渋皮がポロンと簡単に剥ける、驚きの「日本栗」の新品種が「ぽろたん」です。
日本の果樹研究所(茨城県つくば市)が、開発、育成に成功しました。
今までのニホンクリは大きくておいしいのですが、渋皮が剥き難く、調理するのが大変でした。
その為比較的渋皮が簡単に剥ける、チュウゴククリのほうが需要があります。
そこでニホンクリの大きさや果肉の柔らかさ、おいしさはそのままに加えて、渋皮を簡単に剥ける新しい栗「ぽろたん」が開発されました。
特産地をはじめ全国で作付けが行われており、近年安定した収穫が期待出来るようになりました。

栽培・収穫
ぼろたん
ぽろたんカッター
加熱
使用バリエーション

「ぽろたんカッター HS-201」

お問い合わせ
TOPに戻る
Copyright © 2012 樋野電機工業有限会社 All rights reserved.
by 樋野電機工業有限会社