• hnd193

シトラスリボンプロジェクト


シトラスリボンプロジェクトとは・・・

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。

愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。

リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。

「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。

新型コロナウイルス感染症が再び拡大しています。

私の住んでいる松江市でも過去最高の感染症数を記録し身近な所でも感染が増加しています。

コロナ禍の恐怖や不安の中にあっても”思いやりの心が結ぶ優しい社会”を創っていかなければいけません。

今シトラスリボンプロジェクトの賛同する自治体や地域、企業、学校が増えています。


これまで当たり前としていた生活様式や、人と人とのつながりの大切さなどについて見つめ直し、よりよい社会を、誰もが安心して暮らせる共生社会を創造していく良い機会にしていきたいですね。





#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#シトラスリボン

#プロジェクト

#おかえり

#ただいま


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示