top of page
  • A.M

    リバースエンジニアリング

ロシアがウクライナへの攻撃に使用しているドローンはイランが提供している物と言われている。 イランはアメリカ製やイスラエル製の無人機をほぼ無傷の状態で回収し、リバースエンジニアリングと呼ばれている機器を解体して製造法などを解析する技術で低コストで作れるようになったらしい。 制御装置のハッキングにも成功し複製品を作ったらしい。 長距離飛行が可能なため22か国が購入を希望しているらしい。 巡行ミサイルの1/200の価格という。それだけ大量に導入されやすいし、防衛も低空を飛んでくるので難しいとの事。 ウクライナは1ヶ月余りで223機を撃墜したと言ってます。 被害もかなり出ています。 それだけ大量に攻撃を仕掛けていると言う事ですよね。 日本に向けられたらどれだけ撃墜出来るのでしょうか。 不安になります。 リバースエンジニアリングは素晴らしい技術だと思います。 戦争機器じゃ無い所で使用して欲しいものです。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page