top of page
  • hnd193

一粒万倍日



一粒万倍日には「一粒の籾(もみ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる」という意味があり、自分の言動が万倍になって返ってくると言われる日。

大安に並ぶ縁起の良い日とされていて、大きく発展させたいことを始めるのに適した日です。 一粒万倍日が大安や天赦日などほかの吉日と重なっている場合は、その縁起の良さが重なると考えられ、結婚式の日取りなどでもとても人気です

本日3月1日は一粒万倍日しかも大安と重なっています。


自分の言動が万倍にもなって返ってくる日のため、「これから大きく発展させたい」と思うことであれば何でも適している「一粒万倍日」。

ものごとのスタートに向いていて、この日に始めたことは大きく成長してくれるといわれています。

とくにお金関係や、仕事などのスキルアップを目的にした行動、恋愛・結婚関係には吉です 別れの季節3月。

新しい自分や人との出会いがあったり、成長のチャンスであったりします。


新生活のスタートや宝くじの購入、スキルアップ講座の受講など、未来に向けた自己投資を始めるなら、ゲンを担いで一粒万倍日を選んでみませんか?


幸せが大きく膨らんで、あなたのもとに届いてくれる事を願っています(^^♪






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page