top of page
  • A.M

        働き方改革  

おはようございます。 2019年からだったと思いますが、働き方改革と称して残業規制がされてますよね。 元々私はこの制度には反対の立場です。 年齢、性別、体調等全く考慮しないで一律に残業を規制するのには意味が無いとまでは言わないまでも、お金が必要で年齢も若いし体力もあるよって人は残業すればいいし、お金はそんなに要らないよって人は自分で残業を規制すればいいと思っています。 もちろん、過労死の問題はあるので、医師の診察や意見を聞いた上での事ですが。 各自の判断に任せる方向に持って行った方がいいという考えです。 この規制前でも一応法律で残業時間の上限は決まっていたのですから。 今回、なぜまたこの問題を書いたかと言うと、建設業と運送業は来年の4月から規制が始まるが、大阪万博の工事が進んでいない、確認申請も出てないパビリオンが多いことから、日本国際博覧会協会の人間が政府に大阪万博の工事はこの規制から外して欲しいと言い出したからだ。 一部だけ規制を外すのは大反対です。 例外を認めると他にも色々行ってくるようになる。 不公平感が強くなる。 この例外を認めるには法改正が必要なので認められないと思いますが、例外を作って欲しくないです。 法の趣旨はワークライフバランス。仕事も家庭も趣味もと言う事だと思いますので。



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page