top of page
  • A.M

      最後の最後

セリーグも昨日でシーズンが終了しました。

最終戦、最後の打席に快挙が待っていました。 ついに村上選手のホームランが出ました。 56号、日本人でシーズン最多本塁打です。 55号を打ってからプレッシャーにやられたのか、打てない試合が続きました。 55号を打った時にはシーズン最多本塁打の記録60本にも届くんじゃないかと誰もが思ってたと思います。 最後に出て良かったです。 しかも三冠王も獲得しました。 最年少三冠王です。 出塁率でも1位なので4冠王ですね。 村上選手、おめでとうございます。 最高のシーズンでしたね。 投手部門では我が阪神の青柳投手が最多勝、防御率、最優秀勝率の3冠王になりました。 盗塁王はやはり阪神の近本選手に決まりました。 最多奪三振は巨人の戸郷投手が獲得。 ペナントレースが終わり、これからはクライマックスシリーズです。 セ・パ共に楽しみですね。 大谷選手もホームランは最近出てませんが、17試合連続安打と好調が続いてます。 こちらも最終戦まで楽しみです。




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page