• hnd193

東京ディズニーランド



今から53年前の1983(昭和58)年の4月15日、千葉県浦安市に巨大なリゾート型テーマパークとして、東京ディズニーランドが開園しました。

キャッチコピーは、「夢と魔法の王国」


テーマショーではディズニーの世界を演出するために、園内の建物から音楽にいたるまで、あらゆるものがテーマを持って設計され、非日常的な空間を創りだしています。


東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは、訪れたゲストに様々な体験を提供するための「青空を背景とした巨大なステージ」であり、パーク内のあらゆるものがテーマショーという観点から考えられ、構成されています。


お迎えするお客様を「ゲスト」と呼び、舞台で働く従業員を「キャスト」と呼びます。

ショーには、テーマやストーリーが必要であり、それぞれの施設、エリアにおいて、すべてのものが舞台装置として設定されたテーマをもとに統一されています。

その中でゲストは冒険、歴史、ファンタジー、未来をテーマとした日常の生活には存在しないような憧れに彩られた世界を、人間の持つ五感すべてを使って楽しむことになります。

これこそがディズニーの提供する“テーマショー”ですね。


ディズニーテーマパークでは、Safety(安全)、Courtesy(礼儀正しさ)、Show(ショー)、Efficiency(効率)という4つの行動基準を設けているそうです。


この4つの鍵を、それぞれの頭文字をとって“SCSE”と呼んでおり、これらは優先順位の高い順に並んでいます。

“SCSE”の優先順位を守り行動することによって、ゲストにハピネス(幸福感)を提供してくれます。


ディズニーテーマパークのずば抜けたおもてなし精神は有名ですよね。


見習えるところから真似をして、お客様はもちろん、社内、地域にもハピネスをお届けできるキャスト、企業でありたいと思います。






#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#東京ディズニーランド

#53年の歴史

#開園記念日

#おめでとう




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示