top of page
  • hnd193

熱中症対策は今から!


今日は梅雨の中休みのようで、松江市の最高気温は30度と予報が出ていました。


真夏のカンカン照りの日に暑さで体調を崩す人が多くなるのは、なんとなくイメージしやすいですが、梅雨の晴れ間や梅雨明け直後、体が暑さに慣れていく「暑熱順化」が進んでいない状態で気温が急に上がると熱中症になりやすいと言われています。

(暑熱順化を進めるには入浴や運動で汗をかくことが効果的です)


熱中症の予防には水分補給が不可欠です。

カフェインやアルコールは利尿作用で水分が体内にとどまりにくいので出来れば水や麦茶を取りましょう。喉が渇く前に水分を取ることが望ましいので時間を決めて水分習慣を身につけましょう。


高齢者は屋内での発症に注意が必要です。冷房などを利用して屋内環境を整えましょう。

今年から環境省と気象庁が熱中症の危険性が高い日に「熱中症警戒アラート」を発表することになりました。天気予報と合わせて熱中症警戒アラートも確認してみましょう。


コロナ禍にあって、夏でもマスクが必須な日常になりました。

熱中症は環境や体調、水分不足など条件がそろえば誰でも発症します。

感染対策と熱中症予防を両立する意識が大切ですね。


コロナの影響で医療の現場の負担は増大しています。 例年のように熱中症の救急搬送が増えれば医療の現場はひっ迫します。

私たち一人一人が自身の健康に関心を持ち予防できる努力はしていきましょう!








閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře

Hodnoceno 0 z 5 hvězdiček.
Zatím žádné hodnocení

Přidejte hodnocení
bottom of page