• hnd193

運転免許証

運転免許証をお持ちの方、自分の免許証をじっくり見たことがありますか?

つい免許証の色に目がいきやすいですが、今日は免許証番号についてお伝えします。


記載されている12桁の数字、いわゆる免許証番号にもいくつか意味があります。

免許証の表面、真ん中より少し下に表示されている12桁の数字。


12桁の数字の左から1~2桁目は初めて免許証の交付を受けた公安委員会の番号。

北海道が10番台、東北が20番台、というように、日本列島の上から順に数字が割り振られています。

数字を見ればどこで免許を取ったか一目瞭然です。


<公安委員会番号一覧> 【北海道】北海道10/函館11/旭川12/釧路13/北見14 【東北】青森20/岩手21/宮城22/秋田23/山形24/福島25 【関東甲信越】東京30/茨城40/栃木41/群馬42/埼玉43/千葉44/神奈川45/新潟46/山梨47/長野48/静岡49 【北陸・中部】富山50/石川51/福井52/岐阜53/愛知54/三重55 【関西】滋賀60/京都61/大阪62/兵庫63/奈良64/和歌山65 【中国】鳥取70/島根71/岡山72/広島73/山口74 【四国】徳島80/香川81/愛媛82/高知83 【九州・沖縄】福岡90/佐賀91/長崎92/熊本93/大分94/宮崎95/鹿児島96/沖縄97 ちなみに海外で最初に免許を取った場合は、初めに国内免許に切り替えた都道府県の公安委員会の番号で登録されます。


3、4番目は、免許を取得した西暦の下2桁。

例えば、1995年取得であれば「95」、2001年取得であれば「01」となります。


5~10番目は、各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号。各都道府県によって基準が異なり、その意味は公表されていません。

ちなみに5~8番目の数字だけ赤で編み掛けがしてありますが、これは電話番号のハイフンのように、並んだ数字を読みやすくするためのものなのだとか。


11番目は、チェックディジット。

チェックディジットは入力ミスを検出するために設定された検証用の数字のこと。

バーコードや金融機関の口座番号、クレジットカードなどにも使われていて、複雑な計算式で算出しています。

免許証を再発行してもこの数字は変わりません。


そして最後に最後の12番目の数字は、紛失・盗難などによる再交付の回数。

再交付を受けたことがなければ「0」で、交付を受けるたびに「1」「2」と数字が増えていきます。

これはあくまでも紛失・盗難による再発行の回数で、破損や汚れなどによる再交付の場合、内容が確認できればこの数字は変わりません。

この時期、運転免許証の取得に教習所に通われている学生さんや、免許の取り立てホヤホヤの方も多いと思います。

免許証を取得されたら、じっくり眺めてみるのもいいかもしれませんね。






#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#免許書

#12桁の番号

#意味





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

言葉の日

ピノキオ