• hnd193

体内時計


「夜なかなか寝つけない」「朝起きるのがつらい」などの悩みを抱えている方は、体内時計をリセットしてみましょう。

古来より自然のリズムに合わせて生きてきた人間には、体内時計が備わっています。

今は朝、今は夜というように、体内時計の時刻をきちんと合わせることで、入眠がスムーズになり、朝もスッキリ起きられるようになります。


体内時計が乱れる原因は、おもに以下の3つです。

  1. 寝る前までブルーライトを浴びている

  2. 24時間何かとつながっている

  3. 正しくない食生活をおくっている

体内時計をリセットしたい時は、以下の3つを試してみましょう。

  1. 太陽の光を浴びる

  2. 食事をする

  3. 運動をする


体内時計の乱れを防ぎ、心と身体を健やかに保つには規則正しい生活が肝心です。

体内時計が乱れてリズムが崩れると、夜寝つきにくくなったり、朝起きられなくなったりします。

長く続くと身体に思わぬ不調をきたしてしまうおそれがあるため、体内時計をリセットして規則正しい生活を送りましょう。

体内時計のリセットは1回だけでは戻らないケースが多いので、時間をかけて少しずつ整えていくことが大切です。


今日からあなたの”ねむり”を意識して、寝る時間を大切にしてみませんか?








#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#体内時計

#寝る事の大切さ

#太陽の光

#食事 #運動


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示