top of page
  • 執筆者の写真hnd083

松江駅前

おはようございます。 昨日、松江駅前のデザインをどうするかの会議が開かれたようです。 駅前の一畑百貨店が1月14日で閉店する事によるものです。 松江市と松江商工会議所が中心となり会議を開催したようです。 会議では一畑百貨店閉店後の松江駅前の賑わいをどうしていくのか、どうゆう機能が必要なのかなど主にソフト面での議論をするようです。 しかし、遅いですよね。 もう1月14日までで閉店してしまい、駅中?のシャミネも空き店舗が目立つ状態。 閑散としてしまうのは目に見えてますね。 メンバーも市の幹部、金融機関、大学教授、JR関係者、まちづくり会社の関係者などで構成されていて、期待があまり出来そうにないのかな。 もっと若者(大学生や高校生)などや年配の方など年齢層も幅広くメンバー構成して欲しかったな。 昨日が第一回で、次は3月に開催らしい。 こんな調子ならいつデザインが決まるやら。 元々、松江駅前には夜行列車や夜行バスで早朝に松江に付いても近くに食事出来るところもないし、時間潰し出来る場所がない。 ビルばかり建っていて活気がない。 ガラガラポンはもちろん出来ないだろうけど、活気ある駅前にして欲しいと願っている。 近くに大橋川もあるので水路を使った交通や、松江温泉駅と松江駅をつなぐルートの活性化や交通手段なども併せて検討してくれたらいいと思うな。 早急に結論出して予算措置してもらいたいものです。




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人員削減

手形決済

TSMC

bottom of page