top of page
  • hnd193

秋分の日



秋分の日とは、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」という趣旨の国民の祝日です。1948年に「国民の祝日に関する法律」(祝日法)によって制定されました。


2023年の秋分の日は本日 9月23日(土)です。


秋分の日は春分の日同様、昼夜の長さがほぼ同じになる日です。秋分の日から徐々に日が短くなり、夜が長くなっていきます。暦のうえで秋になる立秋を過ぎ、本格的な秋が到来するのが秋分の日です。


なお同法にて、春の祝日、春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日として定められています。


秋分の日や春分の日の前後では「暑さ寒さも彼岸まで」と言われることも多いですよね。


これは、「余寒は春分の頃、残暑は秋分の頃まで」で、暑さ・寒さも彼岸の頃には和らいで過ごしやすくなるという意味です。


秋分の日を境に日が短くなり、夜が長くなっていきます。つまり、日照時間が減って涼しくなっていくのですね。厳しい暑さの目処がつく頃なので「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉は慣用句として定着してきました。


秋のお彼岸である秋分の日に、ご先祖様に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

秋分の日を過ぎると涼しくなっていきます。祝日を利用して、衣替えをするのも良いかもしれませんね。









閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

趣味

今年の4月からやっているアニメの中からオススメのアニメを一つ紹介します。 「ゆるキャン△」です。 これはキャンプをする話です。自分のようにキャンプをしたことのないような 人でもキャンプをしてみたくなってきます。 キャンプの豆知識なども話の中で解説があるためキャンプのことを何も知らない人 でも楽しむことができます。 オススメなのでぜひみてみてください。 #松江市 #東出雲町 #山陰 #中海 #大山

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page