• hnd193

笑うこと


運動や食生活に加え、ストレスも私たちの免疫力に大きな影響を与えています。

順天堂大学の調査では、ストレスを受けると、体内の重要な免疫細胞であるNK細胞の活性を低下させることがわかっています。

逆にストレスをため込まず、上手に受け流すことができる人はNK細胞の活性を低下させずにすむ可能性が高まります。


そのための重要なファクターのひとつが「笑い」です。

「笑い」がNK細胞を活性化させるという研究結果もあります。


笑いが免疫力アップの強い味方であることを示唆しています。

つまりNK活性を上げるためには日頃から笑いを心がけることが必要です。


人前で笑うことが苦手・・・そんな人は1日1回でもいいので、鏡の前で笑顔をつくってみてはどうでしょうか?

つくり笑いをするだけでもNK細胞が活性化するとの報告もあり、努めて笑顔をつくっているうちに心から笑えるようになることもあるかもしれません。

笑いだけでなく、喜怒哀楽はなるべくため込まずに、その都度発散したほうが、心が解放されてストレスがたまりにくくなります。


嬉しい時は思いっきり喜び、悲しいときは思いっきり泣く。

自分の心や気持ちに寄り添い、ストレスをため込まないようにしましょう。





#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#笑う

#わはは

#NK細胞

#免疫力アップ


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示