• hnd193

値上げ


「値上げラッシュ」が止まりません。


主要メーカー105社における、2022年以降の価格改定計画(値上げ、実施済み含む)を追跡調査した結果、5月末までに累計1万789品目で値上げの計画が判明し、半年間で1万品目を超えたそうです。


このうち、約6割の6285品目では6月までに値上げが行われます。

また、夏も値上げが続き、7・8月の値上げ品目数は合計3000品目を超えるほか、8月の値上げは1600品目を超え単月としては今年最多となります。


9月以降も新たに1000品目超で値上げが判明しており、7月以降の値上げ品目累計(4504品目)は、今年全体のうち約4割を占めます。

値上げが多く実施される夏に加え、9月以降も「値上げラッシュ」が続く可能性が出てきています。


原材料以外にも原油価格の上昇から包装資材やPETボトル容器などのコスト上昇が響いており、10月にはビールや炭酸飲料などでも価格引き上げを発表するなど、原油価格の高騰による影響が各食品に今後広く波及する見通しとなります。


また、食材など原材料でも食肉や魚介類など多種多品目で価格高騰が続いており、価格改定を行ったもののコスト上昇を十分に吸収できなかった企業では、年内の再値上げ・再再値上げといった動きが前例にないペースで進む可能性が高いそうです。


そして大手電力会社4社も7月分の電気料金の値上げを発表しました。


相次ぐ「値上げ」、家計への影響を感じますか?

というアンケートでは「とても感じる」と回答した人が93.6%だったそうです。

私もそのうちの一人です。

食卓に欠かせない商品の値上がりは、家計への影響も大きいです。

消費者はさらなる負担増を強いられそうですが、節約できることから始めて乗り越えるしかありませんね。








#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#値上げラッシュ

#負担






閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示