• hnd193

発想力


全国にカラオケルームを展開しているJOYSOUNDが1店舗限定(池袋西口公園前店)で始めたユニークなサービスが注目を集めています。


それは、なんと高機能ミシンの貸出


実は2022年2月下旬から密かにスタートしていた取り組みだったそうですが、利用者によるTwitter投稿などを機に広く知られるようになり、さらにネットニュースで取り上げられたことで「これは目から鱗」「最初は『え?』と思ったけど理由を知れば納得」「都心だけでなく郊外にも拡大してほしい」と爆発的な反響を呼びました。

あまりにも好評なので、すでに期間の延長も決定したこのサービス。

型にとらわれずとても面白い発想力だと思いました。


この発想に至るまでの背景は・・・

今年で誕生から30周年のJOYSOUND。

全国に直営店を展開し、カラオケ文化の人気を支えてきましたが、コロナ禍でカラオケの利用者が激減し、苦境に立たされます。

生き残りのために「歌う」以外のサービスを模索する中で生まれたのが高機能ミシンの貸出サービスでした。

「カラオケでミシン」という一見すると不思議な取り合わせは、エクシングの親会社が家庭用ミシンを製造するブラザー工業(本社・名古屋市)であることから実現しました。


貸し出すのは、ブラザー工業が誇る高機能な家庭用刺繍ミシン「parie(パリエ)」。

調べていただくとわかりますが、買おうと思うとなかなかのお値段です。

ちなみにミシンの他、アイロンやアイロンマット、布切りバサミ、チャコペンもセットになっています(布や針、糸などの消耗品は持参)。


「身近にあるカラオケという個室空間で高機能なミシンを使っていただけるのが最大のメリットです。カラオケならではの大きなテーブルで作業できますし、息抜きに歌ったり、大画面・大音響で映像を楽しんだりできるのも大きな魅力ではないかと思います」と担当者は語っておられます。


実施店舗に池袋を選んだのは、集まりやすいターミナル駅であることと、何よりコスプレのメッカであるため、衣装制作の需要があると考えたからだといいます。

実際、アニメやゲーム好きなコスプレイヤーの利用が多いですが、それ以外にも入園・入学や新学期の準備をする主婦、女子高生など、幅広い層にヒットしているとか。

JOYSOUNDとしては「歌う」だけではない利用につながり、ブラザー工業もミシンの魅力や作る楽しさに触れてもらうきっかけになるとして、大きな手応えを感じているそうです。


発想力に優れた人は、他人とは違う発想で、大きなチャンスを掴む可能性が高まります。

モノやサービスが溢れている現代には、発想力があるとないとでは大きな違いですね。

私も柔軟な発想を見習いたいと思いました。







#島根県

#松江市

#東出雲町

#山陰

#中海

#大山

#製造業

#制御盤

#hinoden

#ひのでん

#樋野電機

#樋野電機工業

#しまねいきいき雇用賞

#しまね女性の活躍応援企業

#しまね子育て応援企業

#あいサポート企業

#発想力

#柔軟性

#アイディア





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示