top of page
  • 執筆者の写真hnd083

HDL

おはようございます。 今日から2月ですね。 今月もよろしくお願いします。 今朝の話はHDLコレステロールの話です。 私はHDLコレステロールは割と高い方なので、かかりつけ医の先生も善玉が多いのは良い事なので、多少悪玉が高くても大丈夫ですと言われ、自分でもそう思っていた。 昨日届いた雑誌には同じHDLコレステロールでも飲酒により高い数値なのは良くない。 いや、悪影響を及ぼすこともあるようで良くないって書いてあった。 コレストロールは糖質の成分で、血中で増えすぎると血管を変形させて、動脈硬化を促進させる。 心筋梗塞や脳卒中の原因にもなる。 HDLは血中の余分なコレステロールを全身から回収する役割を担うのでHDLが低いのはまずいとされていた。 飲酒はHDLの分泌を増やして分解を抑制するためHDLが高くなりやすい。 飲酒に依ってHDL値が上昇すれば、動脈硬化の予防には一助になる可能性がある。 多量飲酒は中性脂肪値を上げて動脈硬化を促進し、肝機能にも悪影響を与える。 HDL値だけを見ると飲酒で上がっても健康に役立つ幻想を抱かせる。 飲酒に依って増えたHDLは質が悪い事が近年明らかにされた。 飲酒で高くなったHDLは血中のコレステロールを回収する機能が落ちている。 あまり高いと心筋梗塞のリスクが高くなるようだ。 HDLを健康的に上げるには一般的に運動で上げるのが良いらしい。 1日7500歩以上のウォーキングがおすすめと書いてあった。 運動は中性脂肪を燃焼させるのでその点でも良い。 また、サケの赤い色素・アスキタサンチンや青魚に含まれるEAPなどを多く取るとHDL値が上昇したと報告されていた。 HDLコレステロールの質を考えて運動でHDL値を増やしていきましょう。 もちろん無理のない範囲で。




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人員削減

手形決済

TSMC

bottom of page