top of page
  • A.M

HOPEROPE

おはようございます。 昨日はJR松江駅のご縁広場で地元アーティストによるチャリティコーサートが開かれました。 能登半島地震復興支援イベントとして地元アーティストが立ち上がり、何かやろうと言う事でJR松江駅さんの協力も得て実現しました。 松江市と珠洲市は姉妹都市になっています。 元々美保関町がくにびき神話の関係で姉妹都市になっていて、合併して松江市と姉妹都市になりました。 今回のイベントは『HOPE ROPE』と名付けられました。 くにびき神話から綱ということ、一人一人の心を撚り合わせ綱のように太くしていく事などから名付けられました。 とてもいい名前だと思いました。 イベントは2部制で午前の部と午後の部がありました。 午前の部には松江市長も駆け付け挨拶しておられました。 午前の部3組、午後の部3組のアーティストの唄と、ライブアートとしてその場で絵を描いていくというパフォーマンスのアーティスト2人。 私は両方とも見させてもらいました。 午前は10時半から、午後は3時からと少し時間が空いてしまいましたが一度家に帰って時間調整して出かけました。 初めて聞くアーティストも居ましたが、とても素晴らしいイベントでした。 夕方、家に帰ってニュースを見ていたら、このイベントのニュースも流れて来て、僕が見ているところも流れました。 みんなの善意の募金は約30万円集まったようです。 松江市を通じて珠洲市に送られるようです。 復興に掛かる金額からすれば僅かだけどこのような輪が広がり、全国から届けば大きな力になると思います。 1日も早い復興を願っています。 夜には孫がバレンタインのプレゼントを持って来てくれました。 手作りしてくれたそうです。 ありがたいですね。感謝です。 連休明けの火曜日、今週も笑顔で元気に過ごしましょう!




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page